座間・海老名・大和・綾瀬・相模原の車修理・保険・車検・板金塗装|愛車・メンテナンス

ホーム >

愛車・メンテナンス

メンテナンス

当社がご提案する「美装」とは、自分でお手入れをしましょう!!今は、1年間ノーワックスとか新車の輝きなどとボディーコーティングが流行っています。実際にノーワックスと言えそれなりのメンテナンスを行わないと輝きは持続しません。コーティング作業は、鉄粉除去→研磨→コーティングの順番で行いますが、研磨については新車の塗装で2~3回までが限界です。それ以上行うとクリヤ塗膜が無くなってしまうからです。クリヤ塗膜が薄くなってコーティングしても輝きはあまり期待できません。それに部分的についたキズを磨いた場合は、その部分だけコーティングがはがれてしまいます。何回もコーティングするより自分でメンテナンスした方が塗装にはやさしいと思います。

ボディー磨き

当社では、ボディー磨きを行っています。塗膜状態をチェックして最低限の磨き作業で水垢や小キズを落とし輝きを取り戻します。その後は、洗車をしたりワックス掛けしたりお客様ご自身でメンテナンスしてください。
注)ただし、塗膜の状態によって磨きが出来ない場合もあります。
メンテナンス ボディー磨き施工前

施工前:水垢が付着した箇所

メンテナンス ボディー磨き施工中

施工中:水垢を磨いている様子

メンテナンス ボディー磨き施工後

施工後:磨き作業を行った後

このように磨き作業によって輝きを取り戻すことが出来ます。
価格は、パネルの枚数や程度によって変りますのでお気軽にお問い合わせください。

リアルガラスコート G'ZOX

50年以上カーケミカル分野において製品開発をしてきたソフト99が最高の技術でプロの厳しい要求を忠実に再現した“リアルガラスコート”。発売以来、数あるガラス系ボディコーティングの中で絶大な評価をいただいています。ガラスのように透きとおった輝き、ガラス系ボディーコーティングにして驚愕の撥水力を実現した“リアルガラスコート”は唯一無二のコーティングです。最高のクオリティと、究極のパフォーマンス。これこそがG'ZOX(ジーゾックス)のボディガラスコーティングです。

リアルガラスコート最大の特長は、ガラス系被膜コーティングでありながら強力な撥水性能を併せ持つ点です。長年の研究と独自の技術により、基本的には親水性であるガラス系被膜に高レベルの撥水性を持たせることに成功しました。
耐候性  紫外線・酸性雨等、環境の悪影響からボディを守ります。
防汚性  汚れが固着しないので、水洗いでカンタンに流れ落ちます。
接着性  塗装と強く密着し、長期間コーティング性能をキープします。
耐熱性  高温による軟化が起こらず、汚れの抱き込みを防止します。
耐薬品性 排気ガス等に含まれる有害成分による塗装の劣化を防止します。
硬質   強く硬い被膜が、チリ・ホコリ等によるキズ付きを防止します。
光沢   ガラス状被膜ならではのキラめくように美しい輝きを演出します。
ツヤ   厚く透明な被膜で息を飲むように深く質感のある艶を実現します。


詳しくは、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
ページ先頭へ