座間・海老名・大和・綾瀬・相模原の車修理・保険・車検・板金塗装 スタイルガレージ|修理・塗装

ホーム > 自動車修理 >

塗装

塗装について

ボディの修理の最終的な仕上がりを大きく左右するのが塗装作業です。下地作業から磨きまで少しでも手を抜くと確実に結果に影響します。 また、熟練した経験が必要な作業でもあり、「ハイレベルな塗装職人」となるには5年~10年の経験が必要とされています。 そんな塗装をスタイルガレージでは妥協せず、こだわりをもって作業しています。

環境にやさしい塗料

スタイルガレージでは環境のことを考えて、人にも地球にもやさしい関西ペイントの「エコ塗料」を使用しています。これまでの塗料と違って有害物質の少ない塗料なので、安心してお使いいただけます。

塗装部位の名称

コーティングについて

スタイルガレージではボディーコーティングも受付しております。塗装のプロだからできる下地処理やアドバイスが好評です。ボディー自体に携る仕事柄、コーティングの重要性は高いものと断言できます。
塗装面下地磨き・異物除去、見落としがちですが、コーティングをする前の下地処理は、コーティング直後の見栄えはもちろん、後々のコーティングの性能にも大きく影響します。どんなに高いコーティングを施しても下地がきちんとできていなければ効果は半減します。
  残念ながら下地処理をろくに行なわずにコーティングをしてしまうようなコーティング屋さんは山ほどあります。
スタイルガレージでは、塗装・塗膜のプロとしてこの下地処理を行ないます。一般のコーティング屋さんで改善されなかった傷や鉄粉・タール等の異物もとことん取り除きます。塗膜の性能や限界を知っているからこそできる作業。塗装面の状態を新車に近いレベルまで回復させます。塗装料金をかけずに、異物除去→磨き→コーティングということも板金塗装工場だからできる方法です。お悩みの方はぜひご相談ください。

new RealGlass Coat(ニューリアルガラスコート)

『リアルガラスコート』の卓越した艶・光沢・撥水性能・防汚性能をそのまま踏襲し、環境への配慮と作業の効率化、仕上がり感向上を実現した革新的ガラスコーティング剤。
 環境への負荷と施工者の健康状態を配慮し、脱キシレン製品として新たに開発するとともに、内容処方を進化させ、硬化時間・拭き上げ時間の短縮による作業性・仕上がり感の向上を実現させました。

Hi-MOHS COAT(ハイモスコート)

モース硬度7レベルの超硬度を実現したコーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく、紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護します。
 ガラス系のプライマーコートは限りなくガラス質に近い被膜を形成することで青磁の名品の釉薬(うわぐすり)を髣髴させる深く美しい光沢性を実現しました。
 また超撥水トップコートはフッ素成分が緻密で平滑な被膜を形成し、従来にない撥水・撥油性能を発揮、長期間にわたる防汚性能を実現しました。
WEB限定板金塗装特別価格はこちらから!
ALESCO
3M
GOODYEAR
BOSCH
ページ先頭へ